独立系だから実現できる、お客様の立場で地味でもこつこつと、ITの最新技術を惜しみなく 注ぎ込む業務改革・改善は必ず企業価値を高めます。
IEEE1220,ISO/IEC15288(JISX0170),ISO/IEC12207(JISX0160)・・・・
プロトタイピング,モデリング,ユースケース,アジャイル・・・・・
お客様にどんなシステムが有益なのか、目的、意味、価値を明確に可視化することがプロジェクトを 成功に導きます。
アジャイル、ウォータフォール、インクリメンタル、プロトタイピング、スパイラル・・・・
プロジェクト、システム、業務の特性を見極め良いところ(利点)を組み合わせることが最善です。 方法論とナレッジにより導き出される良いとこ取り手法は効率的、高品質、適正価格を実現します。

プライバシーポリシー Copyright(C)2004 Global Standard Architect Inc.